NEWS
HARU MATSURI
Scott Campbell Tatoo Installation 1

Nina Ricci の Guillaume Henry、そして Carven の Alexis Martial と Adrien Caillaudaud のデュオに続き、3月は特にデザイナー交代が多く見受けられた。とはいえ、ミラノのスターデザイナー Peter Dundas (ピーター・デュンダス) の Roberto Cavalli (ロベルト・カヴァリ) クリエイティブ・ディレクター就任は、業界筋からすれば順当といったところか。というのも、同氏は2002年より Roberto Cavalli にてデザイナーとして参加している経緯があるからだ。ハリウッドスターばりのブロンドヘアに等しく、ゴージャスなレッドカーペットガウンで知られる同氏による Roberto Cavalli のデビューショーは9月 ながら、それに先立って5月に開催された MET GALA (メット・ガラ) では、 Kim Kardashian (キム・カーダシアン) をはじめとするトップセレブリティたちがこぞって Peter Dundas による Roberto Cavalli のカスタムドレスを着用し、華やかなデビューを飾った。

Most of the time they’re just curious, but sometimes there is a hint of a reproach. “Why are you—a relatively wealthy, white girl from
Amsterdam—spending your summers on the other side of the planet photographing the poor and the homeless in Los Angeles?” People are rightfully curious. Am I taking advantage of people? What’s my investment? What are my intentions? What’s in it for the Skid Row residents? These are fair and vital questions to someone like me who is photographing some of society’s most disadvantaged and vulnerable citizens.